旭製菓トップぺージ > 会社概要

企業理念

私達の“お菓子”に関わるより多くの人々が、笑顔の毎日をおくれますよう、責任と誇りをむねに、美味しさと安全を追求しつづけます。
お客様やお取引先様はもちろん、そしてまずは従業員が物心両面の充実を感じられる企業環境の創造に取り組みます。

社長挨拶

代表取締役社長 守下 武彦
皆さん、こんにちは!
私は㈱旭製菓の三代目社長の守下です。
私どもの会社は私の先々代の祖父が約100年前に横浜で駄菓子屋を始めた頃から
かりん糖を造り始めて今日までかりん糖専門メーカーとして製品を造り続けてまいりました。
私どもの特徴と致しましては、30年ほど前から国内産小麦粉や有機農法で培った黒砂糖を取り入れるなど体にやさしい製品造りを進めてまいりました。
より良い商品を安全、安心をモットーにお客様に届けられるように心がけて製造を続けてまいりました。
これからも美味しい、そして体にやさしいかりん糖造りを全社員で心がけて造り続けてまいります。
全国のお客様の皆様方、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

全国菓子大博覧会にて「名誉総裁賞」4回連続受賞 全国菓子大博覧会にて「名誉総裁賞」4回連続受賞

日本のお菓子の伝統と品格を争う全国菓子大博覧会は、およそ4年に一度開催され、全国の銘菓の数々が出品され味と技を競い合う一大イベントです。
全国数千件の菓子メーカーの中から、特別な品だけが選ばれる名誉総裁賞は、お菓子業界最高の栄誉ある賞なのです。
弊社の技術の粋を集めて造られた「胡万大学」「こゆきかりんとう」「牛蒡かりん糖」「クッキーかりんとう塩バター風味」がその栄を与えられました。

会社概要

商号 株式会社 旭製菓
店舗数 直営店8店舗、FC店全国展開中
本社・西東京工場 〒202-0011 東京都西東京市泉町6丁目10番22号
TEL 042-421-4156
FAX 042-423-5689
花園工場 〒369-1246 埼玉県深谷市小前田509−2
TEL 048-584-7700
FAX 048-584-7711
創業 大正13年10月10日
設立 昭和27年8月26日
資本金 4,000万円(授権)
事業内容 菓子製造、卸売り、商品開発、OEM受託製造、直売店、FC店、通信販売
代表者 代表取締役会長 守下 知子
代表取締役社長 守下 武彦
専務取締役   渡辺 敏弘
取締役     守下 綾子
主取引銀行 三菱東京UFJ銀行 保谷支店
西京信用金庫 保谷支店
三井住友銀行 ひばりヶ丘支店
武蔵野銀行 寄居支店
りそな銀行 田無支店

※2016年9月現在

会社沿革

1924年 初代、守下吉太郎が群馬県から横浜に出て旭製菓の基礎である雑貨屋を開業。かりんとうを造って販売した
1945年 二代目、守下重雄が東京都杉並区荻窪に工場を造る
1952年 有限会社旭製菓を設立 卸問屋を介し一般流通でかりんとうを販売
1965年 西東京市(旧保谷市)に工場を移転
1974年 工場を増設、生産能力を倍増
1980年 工場を増設、自動フライヤーを導入
生産能力を高めコストダウンを計る
1982年 株式会社 旭製菓に改称、高級店に卸売りを開始する
1984年 国内産の小麦や塩など、原材料にこだわったかりんとう造りが始まるこだわりの食品ルートを開拓
1990年 三代目、守下武彦が社長に就任
1991年 健康食品ルートを開拓、自然食品としての地位を確立。同時にコンピュータフライヤーを導入、生産能力を倍増
1994年 コンピュータスケールを導入、第一期工場改革に取組む
1995年 工場事務所に直売店を併設、旭のかりん糖本社工場直売店とする小売販売を始めると共に、
東京銘菓造りプロジェクトスタート。保谷名物としての知名度が上がる
1998年 第23回全国菓子大博覧会盛岡にて「ごま大学」が最高位の「名誉総裁賞」を受賞
2002年 保谷名物から西東京名物へ・・・「西東京に名物のかりんとう有り!」との事で各方面のお客様にお喜びいただけるようになる第24回全国菓子大博覧会熊本にて「こゆき」が最高位の「名誉総裁賞」を受賞
2003年 西東京名物 旭のかりん糖直売店を同市内西武新宿線の田無駅北口に出店
2005年 西東京名物 旭のかりん糖直売店を西武新宿線の鷺ノ宮駅北口に出店
販売会社 関東製菓工業有限会社を設立
社長は守下武彦が兼任。本社を 埼玉県深谷市小前田字本田518-2 に置く
2006年 西東京名物 旭のかりん糖直売店を西武池袋線ひばりヶ丘駅北口に出店
埼玉県深谷市(旧花園町)の荒川沿いに第二工場として花園工場を造り、製造量を倍増させる
同年、花園工場直売店を開店
新イメージとして、「隠れ河原のかりん糖」商標登録取得
2008年 旭製菓本社工場・旭製菓花園工場 ISO9001:2000認証取得
第25回全国菓子大博覧会姫路にて「きんぴらごぼう」が最高位の「名誉総裁賞」を受賞
2009年 西武池袋線保谷駅ビル内に直売店を開店

花園工場第二期工事として、倉庫を建設
本社工場にコンピュータースケールを新規導入と共に花園工場に計5台目のコンピュータースケールをそろえる
隠れ河原のかりん糖直売店を川越市時の鐘向かいに出店
2010年 埼玉県深谷市に第三工場の建設を開始
2011年 子会社、株式会社ふくるんを設立 有機小麦国産小麦にこだわった商品を開発
2012年 埼玉県深谷市に第三工場が完成
隠れ花園株式会社設立
2013年 西東京名物旭のかりん糖本社工場直売店を西東京保谷庁舎付近バス通り沿いにリニューアル移転オープン
第26回全国菓子大博覧会広島にて「クッキーかりんとう塩バター風味」が最高位の「名誉総裁賞」を受賞
2014年 「隠れ河原 旭のかりんとう」通販サイトオープン
http://www.asahi-karinto.com/
2015年 西東京名物旭のかりん糖直売店をJR武蔵境駅ビル内に開店
花園工場にポップコーンの生産ラインを新設、第4工場とする
ポップコーンでアンソニーズブランドを建ち上げる。日本国内はもとより国外にも目を向けて販路を開拓
2016年 独自の技術を活かした商品開発技術が認められ、菓子メーカー各社様より和、洋問わず新しいタイプの菓子開発の依頼を受ける。会社的にFSSC22000を取得に向け行動開始する

▲TOP